ライフストアの株・株価と売却益や第一生命100株の意味

ライフストアという会社がありますが、大手通販サイトなどに出店している業者があるなど、割と一般的に見かけられる会社名ですので、それぞれの違いを確かめてみてもよいでしょう。ライフストアの中には、スーパーマーケットがあります。正確にはライフストアという名称ではありませんが、ライフの文字が使われているスーパーマーケットで、ライフストアの名で覚えている人も中にはいます。
このスーパーマーケットを運営する会社は株を発行しており、株式市場で取引ができるようになっています。東証一部上場企業ですので、大手企業といえる存在です。複数の証券会社で銘柄の取り扱いが行われていますので、まずは株価をチェックするなりしてみましょう。
株価は現在値を確かめるだけではなく、長期間にわたって株価の推移をチャートで確認することが重要です。デイトレーダーや短期投資では、特に重要になります。株が高くなったら売却、低くなったら購入が株の基本です。天井や底値を狙って売買をするのが理想ですが、そうは簡単に予想できないのが現実です。
株を購入した時より高くなった時点で売却をすると、売却益が出ます。売却益が出るように売買を繰り返せば、儲けを出すことが可能です。
株価の情報を見ていると、第一生命100株という表示を見かけることがあるでしょうが、第一生命100株とは、単元株数のことを指しており、この銘柄の株式を購入の際には、100株単位で注文する必要があります。
2015年8月の段階では、第一生命100株を購入するとなると、25万円近い資金を必要とします。ここまでの資金を用意できない人は、もっと株価が低い銘柄や、単元未満株を購入できる銘柄を狙うのがおすすめです。

ページトップへ